episode11,新・映画批評

パーソナリティの一言

時評が中心ということもあり、その映画作品さえ知っていればどんな趣味・嗜好の人でも楽しめるような番組を作っています。 だからこそ逆に、映画系の番組の中では最も外に向かって開かれていると同時に最も本格派だという自信もあります!

そうか・・・東日本大震災の時小学生だったのか・・・

あ、始まってた・・・すみません。(渾身のボケ)

episode11に登場は井口海斗さん、川原梨央奈さんのお二人が
映画について語る”新・映画批評”です。

映画に音楽、絵画にダンスと芸術にカウントされるものは
多くの人を魅了し、離さない魅力があります。
またそれらのどこに着目するか?なにを感じ取るかは人それぞれであり
言い方を変えればそれこそが“人となり”と言えるかもしれません。

今回ご紹介する”新・映画批評”は

映画に向き合う姿勢として、またそれを伝える姿勢として
これ以上なく真摯で
“伝える”ことに全神経を傾けておられます。

まだまだ番組としてお若い彼らですが
映画を俯瞰で”正しい文脈”で伝えることを心がけておられるように見えます。
解釈・映画史・周りの風景さえも取り込んで

この映画が”なんであるか”?

これをリスナーさんと共有しようとしておられます。

この番組は”感想文”ではありません。
本物の批評がここにあります


大変楽しく拝聴致しました。-文責 謎ンヌ-

基本情報

番組名 :新・映画批評
パーソナリティ :井口海斗・川原梨央奈
カテゴリー :映画批評
配信プラットフォーム:anchor
サイト :https://anchor.fm/shineiga/

タイトルとURLをコピーしました